Lispのおべんきょ

をそろそろしないといかんのかなとか思い立つわけで

そろそろLISPブームが再来する

思うに、LISPには名著が多い。100年に一度の名著であるSICP本*1は言うに及ばず、 ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たちで有名なPaul Graham氏のOn Lisp

あと、日本のLispハッカーとして名高い竹内郁雄先生の初めての人のためのLISP (ソフトウェアライブラリ (3))。


初めての人のためのLISP[増補改訂版]

初めての人のためのLISP[増補改訂版]

On Lisp

On Lisp

両方買った方がいいのは確実として、まずは「初めての人のためのLISP」を買おう

余談

ポール・グレアム伝説

ポール・グレアム伝説
http://news.ycombinator.com/item?id=60357

(snip)

ポール・グレアムなら0除算だってできる。
Paul Graham can divide by zero.

・・・そしてその解は「ポール・グレアム」だ。
and the answer is "Paul Graham"

warota

広告を非表示にする